2005年7月 4日 (月)

レース参戦-3(予選2R~決勝)

ということで(どういう事だか(^^;)レース参戦記の続きです。
結果のほうはHiguさんのHPにも載っていますが逝ってしまったエンジン(RR12L3)の顛末など・・・
(今回もレースでいっぱいいっぱいで写真はないのであしからず(^^;)。

 

えー予選1R終わっての結果は
Higuさん :15週5分4秒(ヒートTop!!)
メロンさん :3週1分1秒
Hyo    :リタイヤ

 

という結果でした。
1ヒート目、まともに一周もできなかったのでかなりショックでしたが、ストレートエンドのブレーキングでエンストしてしまったのでエンジンの再調整を行いました。(アイドリングを少し上げてスローも少し開けました。
メロンさんのほうは最スローに落ちない現象でしたが、エンコンのリンケージが狂っていたのが原因と判り再調整しました。しかし予選2R目で結果が残せなければAメイン入りはあり得ない状況になり、このままだと仲間内ではHiguさんの勝ちが決まってしまいます!!
ということでいよいよ2R目。ミスは許されないので集中を高めて望む事にしました。

 

【1/10GPツーリングクラス-予選2R】 と、ある事に気づきました。2ラウンド目は1ラウンド目のタイム順でスタートするのでなんと最後尾6位スタートです。HiguさんはTopのため1位スタート。んーかなり厳しい状況になってきました(これでさらに集中が増しました(^^;)。いよいよ3分の練習走行が始まりエンジンの調子ですが結構イイ!。アイドリングも安定しストレートエンドでも問題ありません。(これはいけると思った(笑)。

 

ということでスタート!
出足調子よく、途中で1台をパス(5位に浮上)。しかしHiguさんは遥か前方を走行しています。
と、気が付くと1台がクラッシュしコース中央で止まっています!!
「あ!」と思ったのですが、結構なスピードで横をすり抜けた。
(Higuさんを追うため、前方を見て走ったのが良かったのか?)
その際に、どうも止まっていた1台とその一台をよけるためスロー走行していた1台を抜いたようで気が付くと3位に!!

 

そこから冷静にとは思いつつも淡々と周回を重ねていると・・・・

 

メロンさん「ストレート突っ込み過ぎないように!!」 (たぶんそんなような事を言っていたと思います)。
「は!」と思い気づくと、ストレートでついつい突っ込み気味になってアンダーが出ています。こりゃマズイと思いストレートエンドのブレーキングを若干早めにしました。ここで3位のままだったはずなのですが・・・・5分経過!!

 

 

【1/10GPツーリングクラス-予選2R:1ヒート】 1位 Higuさん:15週5分1秒636
2位 Hyo :15週5分5秒168

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」 いやー途中3位までは記憶していたのですがどこかでもう一台パスしたようです。
続いて2ヒート目、メロンさんですがエンジンが不調でリタイヤ・・・。
ということで予選全体の結果!

 

【1/10GPツーリングクラス-予選リザルト】
Higu:3位
Hyo:4位

 

またまたキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」 ついにHiguさんを射程圏内に捕らえましたYO!
とここから謎のパクリモードに(^^;・・・

 

Hyo「勝てる!!このバトル勝てる」
Hyo「こうして真後ろについてみるとHiguのやろうとしていることが見える・・」
Hyo「オレはHiguを見切った・・」
Hyo「この10年(Higuさんのイニシエーションを受けてラジを再開して11年目・・・)でココまで来れた!!」
Hyo「もやもやしてたキリみたいなものが全部ふっとんだぜ!!」

 

メロン「Higuでもふりきれねぇのかよ」
白鯨「しかたないな、コーナーの速度はRRRの方がぜんぜんRRエボより上だ」
白鯨「見ていてはっきりわかる」

 

Hyo「さすがに並のラジコン○カじゃないぜHigu」
Hyo「キレイにラインに乗せていく」
Hyo「GT4で鍛えたオレの目で見ても・・」
Hyo「おまえのレコードラインは完ペキだぜHigu!!」
Hyo「だが それゆえに・・オレにはもう おまえがこわくないだ!!」
と謎のモードから復帰(^^;

 

いやーマジで2R目の快走で決勝に気合が入りました。
その前に予選2Rでのタイヤの減り具合をチェックすると・・・。
フロント35(62.5mm→60.5mm)、リア35(64.5mm→61.5mm)

 

3mm減ってる!!

 

これは・・・練習3分+予選5分の計8分でリアが3mm減ってしまいました。決勝は20分なので単純に考えて2.5倍減ると7.5mm減る事になります。で、予選はリアの車高をタイヤ径64.5でちょうど7.5mmにしていたので決勝20分で走行したらリアが摺ってしまいます。こりゃダメだと思い車高を0.5mm上げてリア8mmにしました。さらに決勝は握ってしまいそうなのでタイヤを前後共に37としました。

 

ということでいよいよ決勝。

 

【1/10GPツーリングクラス-決勝(20分)】 決勝は20分のためピットストップで給油3回となりますのでピット係のメロンさん、白鯨さんも気合が入っています。
練習で数週周りピット係がルマンのようなスターティンググリッドにつき車を持って構えます(ここでエンジンが止まってしまうと怖いのでかなり煽ってしまった)。

 

スターターのフラッグを合図にスタート!!

 

とりあえず最初は車高も高く、またタイヤを温存しようと思いスタートしました。4位キープのまま最初のコーナーへ。ここで後続車にかなり煽られ気味になりましたがなんとかストレートへ、ここでアクシデントが!!
ストレートに入る前にクラッシュし壁に刺さってしまいました(ToT)。

 

「エンジンだけは止めちゃだめだ」と思い煽ってメロンさんの回収を待ちました。
メロンさんが走って復帰させてくれました。

 

と・・・・

 

再スタートしたのですがなんと異常に遅い!!
エンジン音だけはするのですがクラッチが調子悪いのか2速にも入らなくなりました。
しかたなく数週してピットインするとエンジンから煙が(ToT)。。。そしてエンジンストップ。。。

 

再度エンジンを掛け直そうとしたのですが掛からず全然だめ。。リタイヤ・・・・。
呆然としてあとは決勝を眺めました。。

 

と謎のモードに突入(^^;。

 

Hyo「負けたぜHigu・・見えたと思ったおまえの背中が・・またかすんでいく」

 

ということで決勝リザルト

 

Higuさん: 3位 55週20分10秒094
Hyo   :10位 4週01分56秒279

 

Higuさん3位おめでとうございます!
え?メロンさんのリザルト?。。。
ヒミツです(^^;。。。

 

で、マシントラブルの顛末ですが・・・
デフとベルトの間にボディクリップが絡まっていました。
F1000080 <絡まっていたボディクリップ>

 

クリップだけが原因ではなく。。
クラッチに異常が・・・・
IMG_0977 <クラッチに異常が・・・> IMG_0978 <変磨耗したクラッチシュー(左:正常品、右:変磨耗)>

 

どうして変磨耗したのかは不明ですがクリップ絡まる→クラッチに異常に負荷が掛かる→変磨耗?と思っています。とりあえずクラッチ周りのパーツを交換しようと思います。またシューも何タンクか毎に交換したほうがいいのかな?。
ということで非常に悔しい結果に終わったレースでした。レースというと堅苦しい感じがしますが、やっぱり普段の走行会とは違って緊張感があって非常にいいですね。また課題も見えてきて次の走行会をやりたくなります。
次回は新エンジンと投入して頑張るぞ!と(^^;。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月15日 (水)

レース参戦-2(開始~予選1R)

いやーホント久しぶりのレース参戦です。しかもエントリーしたのは伝統のあるJRCC。
GP初エントリーでこんな伝統のあるレースに出ていいのかという感じでしたが皆さんの気合に押され参戦しました!

 

ということでやってきたのはいつものBOSS SPEED!
F1000089 <天気に恵まれたBOSS SPEED> そうなんです梅雨入り直後でしたが天候に恵まれ当日は気温も30度近くとなり。かなりの暑さでした。

 

参加者はHiguさん、白鯨さん、メロンカーさん、Hyoの4人でした。
レース参戦ということもあり私もいつもより30分早く家を出て「少し余裕があるなぁ」とか思いつつ高速を走っていたのですがそこへHiguさんから電話が・・・・

 

Higu「いまどこ?」
Hyo「あと1時間ぐらいです」
Higu「遅すぎます!、もう現着して席を確保しました」

 

ってまだ7時前ですよ!!!(--;。。Higuさん早過ぎ!!
(後に聞いたところAM4:30に目が覚めてしまい出発したとの事。。興奮して眠れなかったって・・・遠足に行く子供ですか(^^;;;)。。とか言ってる私も夜中何度も目が覚めてしましたが。。。

 

そんな事もありつつ無事到着し、お店を広げているとみなさんも到着。
早速、今回の参戦車両のお宅拝見です(^^;。
F1000075 <白鯨さんMRX4> あれグリップの良いBOSSではMRX3がいいのでは・・・?。もしかしてグリップが良くないと予想して4か!?

 

F1000076 <メロンさんVoneRR> 相変わらずメンテバッチり。

 

F1000090 <HiguさんVoneRRエボ> パナソニックトヨタのステッカーは自作。今回新たに愛・地球博のマスコット”モリゾーとキッコロ”ステッカーも貼ってありました。芸が細かい!!

 

F1000091 <Hyo、VoneRRR> そしてボディ新調MAZDA6ベースのBARホンダ(^^v。エンジンはピストンとスリーブを交換し慣らしが終わったばかりで若干不安あり。。

 

 

って事で・・・そうなんです。
相変わらずみんなマシンが違うのでセットもあまり情報交換できない(^^;。。
特に気になるタイヤですが、Higuさんは予選は37あたり、決勝(20分)は40を用意しているとの事。私のほうは予選35、決勝37を準備。サイズは若干大きめでフロント62.5mm、リア64.5mm(Higuさんもほぼ同じよう感じ)としました。

 

そんな事をしているとAM9:30になりキャブレーションタイムと呼ばれる、エンジン調整時間に。。。
一斉にみなさんエンジンを掛けはじめすごい状態です(^^;。。
私も加わりとりあえずエンジンをチェック。特に問題は無さそうなので確認だけしてピットに戻りました。

 

【1/8Nov&FRMクラス】 次は1/8Nov&FRMクラスの白鯨さんの練習走行です。
F1000083 このクラスは練習走行のみの時間が設けられており、半ばコースの下見?(よくスキージャンプでパイロットジャンプとかありますよね。本番の前に飛ぶスキーヤー。アレと同じでもしかしてコースの掃除&グリップ状態確認!?)でした。難なく白鯨さん5分終了。

 

その後、1/8の各クラスが行われようやく1/10GPツーリング予選ラウンドです。

 

【1/10GPツーリングクラス】
1/10GPクラスは予選は5分走行を2ラウンド行いベスト1ラウンドの周回数とタイムで競います。練習走行はこの予選の前に3分程の時間がありそこでマシンのチェックを行います。

 

で、いよいよ私の番です!

 

(すみませんここから写真一切ありません(^^;。。緊張して私も含めみなさん撮れませんでした)
練習走行開始!
難なく数週・・・・・と、そこで緊張が解れたのか間もなく練習走行終了の3分間際というところで縁石に乗り上げ横転(><)。。

 

アナウンス「間も無くスタートです」
そう練習の直後には即スタートなので”待った”はありません。
指定の時間にグリッドにつけないとダメなんですね。

 

急いでコースからメロンさんにマシンを回収してもらいエンジン再スタート・・・・・。。

 

と・・・エンジン掛からず。。。

 

走るメロンさん、プラグを交換してもらいました!

 

やっと再始動!!(既にレースはスタートしてます(^^;;)。

 

と気合を入れストレートエンドでブレーキをかけたとことまたエンスト(ToT)。

 

また回収してもらいましたが結局1週もできずに1R目は終了。。。

 

最悪でした。。。うーんエンジン調整がイマイチ・・・。なぜ(ToT)。

 

で、一緒の組だったHiguさんはというと・・・・

 

とHiguさんを見ると5分キッチリ走り無事15週!!(Timeは記録もれました)さすがベテランHiguさん、恐るべし。。

 

続いて予選1R第二組、メロンさん登場!

 

私と同じように練習走行中にエンスト・・・・。。

 

なんとか予選スタートに間に合いスタートしたのですが、3週目あたりでスローに落ちなくなりキケンを感じ苦渋のリタイヤ。。。記録3週(Time:01:01:878)。。。

 

この時点で予選5分完走はHiguさんのみ、続いてメロンさん、Hyoとなりました。。。
さすがにこりゃマズイと思い対策をする事にしました。

 

つづく

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月11日 (土)

レース参戦-1

いやーGPツーリングを始めて足掛け4年?
ついにこのカテゴリでレースに出ることにしました。
もちろんいつも一緒にやっている仲間も何人かでるのですがその方達はみなさんGP(ハチイチ)での経験もあり私は勝手がイマイチわからないので不安です(^^;。
まぁとりあえず迷惑が掛からない程度に完走を目指して頑張ろうと思います!!

 

ということで目前に迫ったレースのためマシンの整備、それから少々くたびれてきたボディを新調することにしました。

 

先ずはエンジンから。
バラしてピストンを見るとやはり真っ黒・・・・。
IMG_0971
<真っ黒なピストン> ここはメロンカーさんに教えてもらったメラミン樹脂配合のスポンジを使うときれいになります。
種類はいろいろあるようですが、私はホームセンターで売っている「きらきらスポンジ」を使っています。
IMG_0951
<きらきらスポンジ、97円也> で、これにクリーナースプレーを少量使いこすると。。。
IMG_0972
<輝き復活!(^^;> 結構キレイになりますね。。ラジコングッズを探す場合ラジコンショップだけでなくホームセンターも探すのが重要ですね。さすがメロンさん!。

 

とそれからマシンをメンテしていると驚愕の事実が!!
前回の慣らしの最後の時、ストレート入り口で左側をヒットさせた記憶があったのですが左フロントのユニバとピロボールを見てビックリ・・・。
IMG_0975
<曲がっていた!!> いやー曲がっていました!!。最後あたりはどうも左に寄るなぁとか思っていたのですがこんなに曲がってしまうとは。。

 

そして今回ボディをMAZDA6(日本名アテンザ)にしました。
で、マツダなのに何故かBARホンダのカラーリング(^^;
IMG_0976
<BAR HONDA Powerd by MAZDA?!?>

 

ということで準備完了!

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)